中国の華為技術:今年のスマホ販売、倍増予想-高価格帯を重視

世界3位のスマートフォンメーカ ー、中国の華為技術は今年のスマートフォン販売台数が最大で昨年の2 倍近い1億台に達するとの予想を明らかにした。米アップルやサムスン 電子に対抗する高価格機種に注力する姿勢も示した。

徐直軍・副会長兼輪番最高経営責任者(CEO)は2014年の華為の スマホ販売台数が8000万-1億台になると予測。また、300ユーロ以上 の価格帯に力を入れると語った。

徐氏は26日、スペイン・バルセロナで開催中の携帯端末見本市「モ バイル・ワールド・コングレス(MWC)」で通訳を介し記者団に対 し、「消費者向けで当社が主要ブランドになりつつあるという状況には 程遠い」とした上で「われわれの戦略は華為のブランド力確立だ。アッ プルやサムスンほど強力なブランド力を確保できれば、同じ価格設定が 可能かもしれない」と述べた。

調査会社IDCによると、華為の13年の世界スマホ販売台数は68% 増の4880万台だった。徐氏は5000万台強と説明した。

昨年の同社の市場シェアは、調査会社IDCによると4.9%で、前 年の4%から上昇し、サムスンとアップルに次ぐ3位。徐氏は今年のシ ェアについて、8%への拡大を目指すとしている。

原題:Huawei Sees Smartphone Sales Doubling Amid Push to Boost Prices(抜粋)

--Edmond Lococo、Marie Mawad. Editors: Mark Beech, Terje Langeland

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE