ドルが対ユーロで2週間ぶり高値圏、FRB議長証言や欧州指標見極め

東京外国為替市場ではドルが対ユー ロで前日に引き続き約2週間ぶり高値圏で推移した。強めの米経済指標 などを手掛かりにドルが買われた海外の流れが相場を支えた。イエレン 米連邦準備制度理事会(FRB)議長の証言やユーロ圏の経済指標を見 極めようとの雰囲気が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。