シカゴ生牛先物が過去最高値-ウイルス感染で豚赤身肉も高い

シカゴ市場の生牛先物価格が過去最 高値を付けた。米国の牛の飼育数が63年ぶりの低水準に落ち込んでいる ことが要因。子豚へのウイルス感染が拡大し豚肉供給が減少するとの見 方が広がったことから、豚赤身肉も2年10カ月ぶりの高値を付けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。