クレディSのCEO:行員が不正隠蔽-脱税ほう助経営陣知らず

スイスの銀行2位クレディ・スイ ス・グループによる米国人顧客の脱税ほう助をめぐり米議会の批判の矢 面に立っているブレイディ・ドゥーガン最高経営責任者(CEO)は26 日、上院常設調査小委員会で陳謝する一方、内国歳入庁(IRS)の目 から顧客が数十億ドルの資産を隠すのを助けた少人数の行員にその責任 があると主張した。

ドゥーガンCEOは同小委の公聴会で、「スイスを拠点とする一部 のプライベートバンカーは、クレディ・スイスの経営陣の目から自分た ちの不品行を隠蔽(いんぺい)するため、あらゆる努力を惜しまなかっ た」と発言。「そのような行員の不正行為は銀行の方針に違反するもの だが、経営陣はそれを知らされていなかった。われわれは責任を認め、 これらの行員らの行為について深くおわびする」と語った。

原題:Dougan Says Credit Suisse Officials ‘Unaware’ of Tax Evasion (2)(抜粋)

--取材協力:Tom Schoenberg. Editors: Joshua Gallu, Sara Forden

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE