中国の百度:10-12月期利益は市場予想に合致-広告収入が寄与

中国の検索サイト最大手、百度(バ イドゥ)の昨年10-12月(第4四半期)決算では、利益がアナリスト予 想とほぼ合致した。増加する携帯端末利用者向けに広告主が支出を拡大 したことが寄与した。

百度の26日の発表資料によると、純利益は27億8000万元(約465億 円)と、前年同期の28億元を下回った。アナリスト11人の予想平均は28 億元だった。売上高は95億2000万元と、前年同期の63億3000万元から増 えた。アナリスト13人の予想平均は93億元。

百度は6億1800万人に上る中国のインターネット利用者の獲得競争 でアリババ・グループ・ホールディングとテンセント・ホールディング ス(騰訊)に対抗するため、地図や検索サービス向けアプリの開発に資 金を投じている。

同社は今年1-3月(第1四半期)の売上高が92億4000万-95 億2000万元になるとの見通しを示した。アナリスト8人の予想平均は86 億元。

原題:Baidu Profit Meets Estimates as Mobile Users Lure Advertising(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE