中国国家主席:北京が直面している最大の課題は大気汚染対策

中国の習近平国家主席は北京が直面 している最大の課題は大気汚染対策との見解を示した。北京の大気汚染 は26日まで7日連続で人体に有害なレベルを記録したが、その後スモッ グは改善し始めている。

国営ラジオの中央人民放送(CNR)によると、大気汚染の防止は 北京が直面する「最も顕著な」問題だと習主席は語った。北京の在中国 米国大使館の大気汚染モニターによれば、微小粒子状物質「PM2.5」 の濃度は「有害」レベルから「非常に不健康」なレベルに改善した。

原題:Xi Calls Pollution Beijing’s Biggest Challenge as Smog Eases(抜粋)

--取材協力:Feiwen Rong. Editors: Nicholas Wadhams, Joshua Fellman

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE