新興市場株:上昇、ハイテク株が高い-フリブナ最安値

26日の新興市場株は3営業日ぶりに 反発。米住宅統計が市場予想を上回り、世界経済への信頼感が高まっ た。アジア最大のインターネット企業、テンセント・ホールディングス (騰訊)が主導する形で新興国の情報技術(IT)株指数が過去最高値 を付けた。

MSCI新興市場指数はニューヨーク時間午前11時39分(日本時 間27日午前1時39分)現在、0.2%高の956.98。上海総合指数は5営業 日ぶりに反発し、香港市場ではテンセントが過去最高値を更新した。韓 国のサムスン電子はソウル市場で年初来高値。一方、ウクライナの通貨 フリブナは初めて1ドル=10フリブナを超える水準に下げた。同国中央 銀行が通貨防衛を放棄したと明らかにしたことを受け、最安値を更新し た。

ロシア株は3週間ぶりの安値に下落。ガスプロムが下げた。ブルー ムバーグのデータによると、ウクライナ・フリブナはキエフ時間午後3 時49分(日本時間同10時49分)現在、1ドル=10.40フリブナ。

原題:Emerging-Market Stocks Rise as Technology Shares Jump to Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE