ボストン連銀総裁:緩和策の縮小は辛抱強く、労働市場に弱さ

ボストン連銀のローゼングレン総裁 は、米金融当局は辛抱強く緩和策を解除する必要があると述べ、その理 由として今も根強く残る米労働市場のダメージを挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。