アイカーン氏が攻勢強める、eベイの企業統治は「機能不全」

アクティビスト(物言う株主)とし て知られる投資家のカール・アイカーン氏は、電子商取引サイト運営最 大手の米eベイのジョン・ドナフー最高経営責任者(CEO)と取締役 への攻勢を強め、同社の企業統治は利害対立にむしばまれており、「機 能不全」に陥っていると指摘した。

eベイに対し先月、オンライン決済サービスのペイパル部門をスピ ンオフ(分離・独立)するよう提案した資産家のアイカーン氏は、eベ イの株主宛に過去3日間で2通目の書簡を送付した。この中でアイカー ン氏は、同社取締役のマーク・アンドリーセン氏とスコット・クック氏 の利益相反を強調している。アイカーン氏が24日に送付した書簡に対し てeベイは、「中傷」だと反論した。

アイカーン氏はこの日の書簡で「彼らが優秀で、価値を追い求めて ることに疑いの余地はない。しかし彼らは自身のための価値を追求して いるように見受けられる。これが最大の問題だと確信する」とし、新し い2人の取締役およびeベイとペイパルの分離を支持するよう株主にあ らためて要請した。

原題:Icahn Bolsters Attack on EBay, Calls Governance ‘Dysfunctional’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE