JPモルガン、行員2000人をブルックリンに移転へ-関係者

米銀最大手のJPモルガン・チェー スは約2000人の行員をニューヨーク市ブルックリンにあるメトロテク・ センターのオフィスに移す計画だと、事情に詳しい関係者が明らかにし た。保有する不動産について検証した結果だという。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、オフィスを移転する 行員のうち最大部分はチェース・マンハッタン・プラザ1番地の60階建 てビルから移る。マンハッタン南部にあるこのビルを、JPモルガン は2013年に、上海を拠点とする復星国際に売却した。オフィス移転は年 内に行う予定で移動する行員の職種はまちまちだとという。

JPモルガンはコスト削減や一部事業からの撤退による組織簡素化 に向け、保有不動産の集約を進めている。メトロテク・センターのある ブルックリンのダウンタウンのオフィスはニューヨーク市内でも最も需 要が高く、テクノロジー企業やソーシャルメディア企業を引き寄せてい る。

原題:JPMorgan Said to Plan Move of 2,000 Workers to Downtown Brooklyn(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE