米新築一戸建て住宅販売:1月は増加-約5年ぶり高水準

1月の米新築住宅販売は市場の予想 外に増加し、ここ5年余りで最高となった。

米商務省が発表した1月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、 年率換算)は前月比9.6%増の46万8000戸。これは2008年7月以来の高 水準。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値 は40万戸だった。前月は42万7000戸(速報41万4000戸)に上方修正され た。

ハイ・フリークエンシー・エコノミクス(HFE)のチーフ米国エ コノミスト、ジム・オサリバン氏は「住宅販売の回復が向こう数カ月で 軌道に戻ることを期待している」とした上で、「昨年見られたような着 実な雇用の伸びが続けば、住宅販売の増加基調は継続するだろう」と述 べた。

新築住宅販売価格の中央値は前年比3.4%上昇し26万100ドル。

地域別では北東部が73.7%増と、12年7月以降で最大の伸びを示し た。このほか西部で11%、南部で10.4%それぞれ増加した。一方で中西 部は17.2%減となった。

新築住宅の在庫は1月末時点で18万4000戸と、前月から変わらず。 販売に対する在庫比率は4.7カ月と、昨年6月以降で最低。前月は5.2カ 月だった。

い。

原題:New Home Sales in U.S. Unexpectedly Rise to Five-Year High (2)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton. Editor: 西前 明子

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE