NY外為:ドル上昇、米新築住宅販売増加で緩和縮小継続観測

ニューヨーク外国為替市場ではドル が対ユーロで今月最大の上げとなった。1月の米新築住宅販売件数が予 想外に増加したため、米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長 が27日の上院銀行委員会の証言で、資産購入の縮小を継続する方針をあ らためて示すとの思惑が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。