無料通信アプリ、LINE(ライ ン)のユーザー数は年内に世界で5億人に達する見通しだ。出澤剛最高 執行責任者(COO)が26日の会見で明らかにした。

出澤氏によると、26日現在のユーザー数は約3億7000万人。国内外 の内訳は海外85%、日本15%となっている。日本が約5000万人で最も多 く、タイが約2200万人で続く。米国でも1000万人以上となったほか、欧 州ではスペインで1600万人を超えた。

ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)業界では買収が相 次いでおり、最大手の米フェイスブックは今月、スマートフォン向けメ ッセージアプリの米ワッツアップを最大190億ドルで買収することで合 意。楽天もメッセージ・通話のアプリを世界中で展開するバイバー・メ ディアを9億ドルで買収する。事情に詳しい複数の関係者によると、ソ フトバンクはLINEの株式取得を目指している。

出澤氏は、ソフトバンクからの買収提案はないと述べた。一部で報 じられている上場についても「決まったことはない」と明言を避けた。 このほか同社のアプリから固定電話や携帯電話への通話が可能となる LINE電話などの新サービスを発表した。

LINEは韓国の検索サイト最大手ネイバーの日本子会社。BNP パリバによれば、LINEの企業価値は最大149億ドル(約1兆5300億 円)の可能性がある。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE