香港:14年成長率3-4%に-米緩和縮小に伴うリスクも

香港当局は、米国の金融緩和縮小に 伴う資本フローのボラティリティ(変動性)リスクにもかかわらず、今 年の域内総生産(GDP)成長率が最大4%になるとの見通しを明らか にした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。