NY原油時間外:1週間ぶり安値から上昇-クッシング在庫減

ニューヨーク原油先物相場は26日の 時間外取引で約1週間ぶりの安値から上昇。米石油協会(API)が発 表した先週のオクラホマ州クッシングの在庫は107万バレル減少した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は一 時、28セント(0.3%)高の1バレル当たり102.11ドルを付けた。シド ニー時間午前11時20分(日本時間同9時20分)現在、102.04ドルで推 移。前日の通常取引は1%安の101.83ドルで引けた。過去3週間で最大 の下落率で、終値としては14日以来の安値。全限月の取引高は100日平 均を約23%下回った。年初来では3.7%上昇。

原題:WTI Oil Advances From One-Week Low as Cushing Supplies Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE