ウクライナへの投資、米エクソンなど大手石油会社が見直しか

英・オランダ系ロイヤル・ダッチ・ シェルや米エクソンモービルなど世界の大手石油会社は、ウクライナで の開発計画を見直す公算が大きい。ウクライナは政治的危機に陥ってお り、新たな収益源とエネルギー自立へのきっかけとして期待されている 資源開発が脅かされている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。