日本株反落、米統計と中国警戒-金融や資源、権利落ち小売も

東京株式相場は反落。消費や住宅関 連統計が低調だった米国景気の先行き不透明感に加え、シャドーバンキ ング問題などを背景にした直近の中国株安も警戒された。銀行や証券な ど金融株、資源株中心に安く、権利落ち銘柄の多い小売株も下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。