暖冬で国内灯油需要不振、異例の冬期輸出-大雪の影響一時的

一時的な大雪があったものの、札幌 や東京、大阪など各地の12-1月の平均気温が前年の水準を上回ってお り、灯油の販売が低迷している。石油元売り各社は、需給バランスを調 整するため冬期としては異例の大規模な灯油輸出を行い、その結果アジ アの市況圧迫につながった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。