【今日のチャート】中国の成長を懸念、在庫減でも銅上げ渋る

在庫が減少しているにもかかわらず 銅相場が上げ渋っている。フランスのソシエテ・ジェネラルによると、 中国の経済成長に対する懸念が広がっているためだ。

今日のチャートは、ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅 在庫が昨年6月以降58%減少し1年2カ月ぶりの低水準となっているに もかかわらず、銅相場の上昇が最大13%にとどまり、今年の年初来で は3.8%下落していることを示す。ブルームバーグが集計した調査によ ると、中国の今年の経済成長率は1990年以降で最も低い伸びを示すと予 想されている。

ソシエテ・ジェネラル(ロンドン)の商品担当シニアストラテジス ト、ジェスパー・デーンズボー氏は「通常、LMEの在庫が大幅に減少 し市場が逼迫(ひっぱく)すれば銅相場は上昇するはずだ」と指摘。 「ただ、現時点ではかなり多くの市場関係者が中国を注視しており、懸 念を抱きつつある」と述べた。

英バークレイズによると、中国は世界の銅消費の約45%を占める。 同行は銅供給が今年、需要を8万1000トン上回ると予想している。

原題:Copper Treads Water as China Defeats Stockpile: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE