JPモルガンのコンプライアンス責任者が退社、在任1年

米銀JPモルガン・チェースはコン プライアンス(法順守)責任者のシンディ・アーマイン氏が退社したこ とを明らかにした。在任期間は1年だった。JPモルガンの訴訟や規制 当局との和解の関連費用は昨年230億ドル(約2兆3540億円)を超え た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。