IMF専務理事:ウクライナに近くテクニカルチーム派遣も

国際通貨基金(IMF)のラガルド 専務理事は25日、ウクライナのヤヌコビッチ前大統領の解任を受け、同 国が金融支援を求めれば、直ちにIMFのテクニカルチームを派遣する 公算が大きいと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。