テスラ株急伸、時価総額300億ドル突破-モルガンSの見通しで

電気自動車(EV)メーカー、米テ スラ・モーターズの時価総額が25日、300億ドル(約3兆700億円)を突 破した。同社が自動車およびエネルギー業界に変革をもたらす可能性が あるとして、モルガン・スタンレーがテスラの株価目標を2倍強に引き 上げたことが手掛かり。

テスラの株価はニューヨーク時間午後11時18分(日本時間26日午前 1時18分)現在、前日比15%高の249.36ドル。一時は250.30ドルを付け た。株価はこの1年間に7倍以上に上昇した。時価総額は305億ドルと なり、ゼネラル・モーターズ(GM)の半分余りに達した。

イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は先週、ブルームバー グテレビジョンとのインタビューで、車をより手頃な価格にするために 必要なリチウムイオン電池を生産する「ギガファクトリー」計画につい て詳細を説明する方針だと語った。電池のコストが下がれば、テスラは 世界乗用車市場のシェアをほぼ2倍の約1%に引き上げることにつなが り、電力業界にも影響を及ぼすと、モルガン・スタンレーのアナリス ト、アダム・ジョナス氏が指摘した。

ジョナス氏は「テスラがバッテリーパック商業化のリーダーになり 得るとすれば、投資家は同社を以前と同じ目で見ることは決してないだ ろう」と語った。同氏はテスラの今後1年間の株価目標を320ドルと、 これまでの153ドルから引き上げた。強気のシナリオでは株価が500ドル に上昇する可能性を示した。

マスクCEOは先週、電池工場は複数の提携先と建設することにな るとし、「パナソニックがその一角になる可能性がある」と述べた。パ ナソニックはテスラの株主であると同時に、リチウムイオン電池の主要 供給元だ。同CEOは、パナソニックの参加は「100%確定したわけで はない」とも述べた。

原題:Tesla’s Market Value Tops $30 Billion on Morgan Stanley Outlook(抜粋)

--取材協力:Alan Ohnsman. Editors: Jamie Butters, John Lear

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE