IMF専務理事:G20の政策当局者は大筋で正しい軌道にある

国際通貨基金(IMF)のラガルド 専務理事は25日、先週の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会 議で政策当局者が成長浮揚へ正しい方向で取り組んでいると確信したと 述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。