ポルトガル2年債が3日続伸-イタリアと独英国債も値上がり

25日の欧州債市場ではポルトガル2 年債相場が3日続伸。救済プログラムからの脱却に向かっている同国 は24日、国債買い戻し計画を明らかにしており、ユーロ圏から債務危機 が去りつつある兆候が増えた。

イタリア国債も値上がり。レンツィ新政権は24日遅くに上院で信任 された。この日同国で実施された2年物ゼロクーポン債入札では、落札 利回りが過去最低となった。ドイツと英国の10年債相場も上げた。2月 の米消費者信頼感指数が予想以上に低下したことが手掛かり。欧州中央 銀行(ECB)のドラギ総裁は23日、デフレリスクが増せば追加行動を 取る姿勢をあらためて示した。

RIAキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、ニック・ス タメンコビッチ氏(エディンバラ在勤)は「全体的に、周辺国債をめぐ る環境は引き続き相場を大きく支えている」と指摘。「ユーロ圏の回復 局面が続くかぎりECBは緩和バイアスを継続し、海外投資家はこの市 場に資金を投じ続けるだろう」とも話し、もう一段の利回り低下とドイ ツ債に対する利回り上乗せ幅の縮小が見込めると続けた。

ロンドン時間午後4時50分現在、ポルトガル2年債利回りは前日 比16ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.06%。1月7 日以来の大幅な利回り低下となった。前日は12bp低下。同国債(表面 利率6.4%、2016年2月償還)の価格はこの日、0.305上げ て108.275。10年債利回りは3bp低下の4.85%。

イタリア10年債利回りは3bp低下の3.59%。19日には2006年1月 以来の低水準となる3.53%まで下げた。ドイツ10年債利回りは3bp低 下の1.65%。

英10年債利回りも3bp低下の2.75%。同国債(表面利 率2.25%、2023年9月償還)価格は0.225上げ95.86。米民間調査機関の コンファレンス・ボードが発表した2月の消費者信頼感指数は78.1と、 前月の79.4(速報値80.7)から低下した。ブルームバーグがまとめたエ コノミスト予想の中央値は80だった。

原題:European Bonds Rally as Portugal Readies Bailout-Exit Groundwork(抜粋) Gilts Advance for Third Day on U.S. Slowdown Signs; Pound Gains (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE