中国、「南京大虐殺」追悼日と日本敗戦記念日の制定を検討

中国は「南京大虐殺」での犠牲者の 追悼日および第2次世界大戦での日本の敗戦を記念する日の制定を検討 していると、国営新華社通信が伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。