【クレジット】野村債リスク上昇、アベノミクス神通力に陰りか

野村ホールディングスの社債をクレ ジット・デフォルト・スワップ(CDS)を使って保証するコストが今 年に入って上昇し、リスク意識の高まりを示唆している。借り入れコス トが低いなかでのリスク上昇は、安倍晋三首相の経済政策アベノミクス への疑念が浮上しつつある兆候かもしれない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。