米Tモバイル:10-12月は3四半期連続の赤字、コスト増大

米携帯電話サービス4位、Tモバイ ルUSの昨年10-12月(第4四半期)決算は3四半期連続で純損益が赤 字となった。安価に抑えたサービスプランで顧客が増えたものの、最終 的にはコスト増加につながった。

同社の25日付の届け出によると、純損失は2000万ドル(20億4600万 円)。赤字幅は第3四半期が3600万ドル、第2四半期は1600万ドルだっ た。

Tモバイルは1月、AT&Tなどのライバル企業から同社に契約を 乗り換えた顧客に最大450ドル提供するキャンペーンを始めた。メトロ PCSと昨年合併したTモバイルは、第4四半期に月86万9000人の顧客 を獲得した。アナリストの予想は79万1000人だった。

一方、顧客の月額通話料金は平均50.70ドルと、第3四半期の52.20 ドルから約2.9%減少。ブルームバーグがアナリスト8人を対象に実施 した調査では51.06ドルと予想されていた。

原題:T-Mobile’s Losses Mount as No. 4 Carrier Pushes Subscriber Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE