トルコ:通貨と株が下落-野党がエルドアン首相に退陣要求

25日のトルコ金融市場では通貨リラ と株式相場が新興市場の中で最大の下落となっている。エルドアン首相 が資金隠しについて相談しているとされる会話の録音が明るみに出た問 題で、野党指導者らが首相に退陣を迫った。

リラは一時1%下落し1ドル=2.2230リラとなった。イスタンブー ル時間午前10時56分現在は2.2140リラ。下落率はブルームバーグがモニ ターしている24の新興市場通貨で最大。エルドアン政権の汚職疑惑が浮 上する前日の昨年12月16日からの下落率は8.5%となった。イスタンブ ール100種株価指数はこの日2.9%安と、データのある94の株価指数中で 最大の下げ。国債も下落し、2年債利回りは3ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)上昇の11.02%。

問題となっている録音ではエルドアン首相とその息子と思われる声 が聞こえ、警察の調査から資金を隠す方法を相談している様子がうかが える。首相府はこの録音について「倫理に反する」合成音声であり法的 措置を取るとの声明をウェブサイトに掲載した。

共和人民党のコチ副党首は24日夜、民放NTVで放映された記者会 見で、「こうした汚れた関係の中にある人物が今後もトルコを率いるこ とは受け入れられない」と訴えた。

原題:Lira Drops With Turkey Stocks as Opposition Demands Erdogan Quit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE