独BMW:中国でエンジン生産拡大へ、倍増も-アウディを追撃

ドイツの高級車メーカー、BMWは 中国でのエンジン生産を拡大している。世界最大の自動車市場である中 国で独フォルクスワーゲン(VW)の高級車部門アウディとの差を縮め るため、エンジン生産を倍にする可能性もある。

BMWと合弁相手である華晨中国汽車(ブリリアンス・チャイナ・ オートモーティブ・ホールディングス)は、遼寧省瀋陽の新たな製造施 設で最大年40万基のエンジンを生産する計画。ブルームバーグ・ニュー スの問い合わせに対し、BMWがコメントを出した。

瀋陽の鉄西地区にあるBMWの組立工場に隣接する新たな製造施設 は、既存設備に代わるものとなる。現地生産される乗用車向けに4気筒 ガソリンエンジンを2016年から生産。当初の生産能力は年20万基で、 「中期的」に年30万基に引き上げられ、必要なら年40万基に拡大可能だ という。

原題:BMW Plans to Double Engine Capacity in China to Close Audi Gap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE