米国防長官:陸軍を01年同時多発テロ前の水準未満に縮小へ

ヘーゲル米国防長官は24日、今後5 年間の国防予算の概要を明らかにした。それによると、陸軍の規模 を2001年9月11日の同時多発テロ以前を下回る水準に縮小するほか、偵 察機「U-2」や攻撃機「A-10」など、比較的旧式化した兵器を退役 させる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。