アーモンドが高騰、米加州の記録的干ばつで収穫減

米カリフォルニア州が記録的な干ば つに見舞われている。同州で1200エーカーのアーモンド果樹園を運営す るジェフ・シュミーダー氏は110万ドル(約1億1300万円)を投じて井 戸2本を新設した。昨年の降雨量が非常に少なかったため、今年の収穫 高は25%落ち込む見通しだ。来年には被害がさらに深刻化する恐れがあ る。

「水が不足している。来年はもっとひどい状況になるかもしれな い」。シュミーダー氏は乾燥したセントラルバレーにあるメンドタ市か らの電話インタビューでそう語る。この地域は世界のアーモンドの81% を供給している。この地域が要請していた州からの供給も受けられ ず、井戸水をかんがい用水に利用することになりそうだ。

カリフォルニア州の収穫高が減少すると予想されるためアーモンド 価格は最低でも1ポンド当たり3.10ドルと、過去最高値だった2006年の 平均を10%上回る水準となっている。米国外の需要が10年間でほぼ倍増 し13億ポンドに達したため価格は既に09年以降、上昇していた。アーモ ンドは米菓子メーカー、ハーシーのチョコレートバーや乳製品メーカ ー、ホワイトウェーブ・フーズのアーモンドミルクなどに利用されてい る。

国連が集計する世界の食料価格指数が11年に付けた過去最高水準か ら15%下落しているにもかかわらず、アーモンドの価格は上昇してい る。

原題:Almond Drought Boosts India Sweets to Aussie Farms: Commodities(抜粋)

--取材協力:Chanyaporn Chanjaroen、Phoebe Sedgman、Rudy Ruitenberg、Alex Davis、Pratik Parija. Editors: Steve Stroth, Joe Richter

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE