米リンクトイン、中国語サイト開設へ-制約でも事業拡大

ビジネス向けソーシャル・ネットワ ーキング・サービス(SNS)の米リンクトインは、中国語のウェブサ イトを開設する。中国の検閲規則に従うため一部のコンテンツを制限す ることになるが、米ハイテク企業と政府が対立する同国で事業拡大に動 く。

リンクトインの中国担当プレジデント、デレク・シェン氏は24日の ブログへの投稿で、同社は中国で英語版サイトを10年余り展開してきた が、より現地に根差したサービスを提供するため新しいサイトを用意す ると説明した。同社はまた、セコイア・チャイナとチャイナ・ブロード バンド・キャピタルと合弁会社を設立し、1億4000万人余りに上る中国 のプロフェッショナルをつなげるという。リンクトインによると、400 万人強の会員がいる中国は、同社にとって会員数が急速に伸びている国 の1つ。

中国では自主検閲の規則に従わない簡易ブログ運営の米ツイッター やSNSの米フェイスブックなどがサイトを遮断された経緯がある。米 グーグルは2010年、自主検閲を拒んで中国当局と衝突、中国本土のユー ザーを検閲のない香港版サイトに自動転送する措置を取った。

リンクトインのジェフ・ワイナー最高経営責任者(CEO)は自社 サイトに掲載した文書で、「当社は表現の自由を強く支持し、政府検閲 に根本的に反対する」とした上で、「リンクトインが中国に存在しない ことはグローバルな基盤で他者とつながる手段を中国のプロフェッショ ナルに与えないことになり、経済的機会や夢、彼らにとって最も重要な 権利を追求し実現する中国市民個人の能力を制限することにつながると もわれわれは考えている」と説明した。

原題:LinkedIn Expands in China With Local Site Limiting Content (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE