ウクライナ最高会議が挙国一致内閣で25日にも投票-大統領代行

ウクライナのトゥルチノフ大統領代 行は24日の最高会議(議会)で、挙国一致内閣発足に向けた投票を25日 にも実施できるとの見通しを示した。

大統領代行は、ウクライナがデフォルト(債務不履行)を回避する ために必要な経済支援を求めることができるよう迅速に動く姿勢を示し た。

ウクライナの暫定政権は、350億ドル(約3兆5900億円)規模の金 融支援が必要だと訴えている。同国の政権移行の正当性をロシアは疑問 視しているが、米国と欧州連合(EU)は新政権への支援を表明してい る。

原題:Ukraine Government Vote Possible Today, Acting President Says(抜粋)

--取材協力:David Lerman、Andras Gergely、Krystof Chamonikolas、Patrick Donahue、Ian Wishart、Edith Balazs、Agnes Lovasz、Jasmina Kuzmanovic、Anna Andrianova、Olga Tanas. Editors: Terry Atlas, Michael Shepard

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE