LIBORで初の個人への民事制裁金、4億円超にも-関係者

ロンドン銀行間取引金利 (LIBOR)の不正操作に関与したトレーダーらは、市場監督機関で ある英金融行動監視機構(FCA)によって最大250万ポンド(約4 億2700万円)の民事制裁金が科される可能性がある。事情に詳しい複数 の関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。