国際スワップデリバティブ協会、指標レート管理企業を募集

国際スワップデリバティブ協会( ISDA)は24日、426兆ドル(約4京3700兆円)規模の金利スワップ 市場における指標ISDAFIXの新たな管理企業を入札形式で募集し ていると発表した。

発表資料によると、落札した企業は同指標の算出や集計のほか、健 全性チェックの責任を負う。現在は銀行間取引ブローカーのICAPが 管理しているが、各国当局が指標の不正操作疑惑を調査しているのに伴 い担当を外れる見通し。ブルームバーグ・ニュースは昨年、米当局が不 正操作の証拠を入手したと報じていた。

ISDAは同指標について昨年9月、銀行の申告を受け入れる従来 方式から、実際の取引に基づいて定める方法に変更する方針を表明して いた。ロンドン在勤のICAP関係者に電話でコメントを求めたが、今 のところ返答はない。

原題:ISDA Puts Out to Tender Role of ISDAfix Benchmark Administrator(抜粋)

--取材協力:Matthew Leising. Editors: Edward Evans, Steve Bailey

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE