ベネズエラ野党指導者、大統領との協議取りやめ-混乱拡大で

ベネズエラの野党指導者エンリケ・ カプリレス氏は24日、予定されていたマドゥロ大統領との協議を取りや めた。同国ではデモ隊と政府支持者の衝突による死者数が13人に達し、 双方が互いを非難している。

マドゥロ大統領は先週、州知事らに対して大統領府での協議を呼び 掛け、参加しなければ法的責任を問われることになると警告。カプリレ ス氏は22日、参加を表明する一方で、別の野党指導者レオポルド・ロペ ス氏の釈放を政府に要求した。ロペス氏は先週、反政府デモを扇動した として収監された。

昨年4月の大統領選で敗退し、現在は州知事を務めているカプリレ ス氏は24日にカラカスで記者団に、「抑制され、人権が侵害されている 中で、どのように協議に臨むというのか」と問いかけ、「この国で大統 領府は対話の場ではない」と述べた。

原題:Venezuela Opposition Cancels Maduro Talks as Unrest Grows (1)(抜粋)

--取材協力:Katia Porzecanski、Nathan Crooks. Editors: Randall Woods, Robert Jameson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE