人民元:約3年ぶり大幅安-中銀が双方向の動き望むとの観測

中国人民元は25日、ドルに対してこ こ3年余りで最大の下げとなった。元の許容変動幅拡大をにらむ中国人 民銀行(中央銀行)は、投機的な動きを回避し、上昇一辺倒の展開の終 了を望んでいるとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。