NY原油先物時間外:下落-在庫増観測と買われ過ぎ感で

ニューヨーク原油先物相場は25日の 時間外取引で4営業日で3回目の下落。米政府が発表する先週の原油在 庫が増えたとの観測が嫌気された。テクニカル指標で買われ過ぎ感も出 ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。