ドイツ銀が米国資産10兆円相当圧縮へ、外銀規制に対応-関係者

収入ベースで欧州最大の投資銀行で あるドイツ銀行は、米連邦準備制度理事会(FRB)が大手外国銀行に 義務付ける新たな資本基準を満たすため、米国部門のバランスシートを 最大25%圧縮する計画だ。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

関係者が非公開情報であることを理由に匿名を条件に語ったところ では、ドイツ銀は米国外への資産移転などを通じて、米国部門のバラン スシートを現在の4000億ドル(約41兆円)相当から3000億ドル程度まで 圧縮する。同行の広報はコメントを控えている。

関係者によれば、資産圧縮の対象には、メキシコ業務とレポ取引を 重点的に扱う部署が含まれるが、FRBが導入を予定する規制の影響を 受けない2000億ドル相当の資産は対象外となる。

ドイツ銀の米国部門の資産圧縮については、英紙フィナンシャル・ タイムズが24日先に報じていた。米国からの撤退を意味するものではな いというシュテファン・クラウス最高財務責任者(CFO)の発言を同 紙は引用している。

原題:Deutsche Bank Said to Plan Asset Cuts of Up to 25% at U.S. Unit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE