インクリメンタム、金と銀の鉱業株に投資するファンド設定

リヒテンシュタインの資産運用会社 インクリメンタムは、インフレとデフレ見通しに基づき金と銀の鉱業株 に投資するファンドを設定した。

ファンドマネジャーで同社のマネジングパートナーを務めるロナル ド・ストーフェルレ氏によると、「オーストリアン・エコノミクス・ゴ ールデン・オポチュニティーズ・ファンド」は先週設定され、エネルギ ー株や商品指数にも投資する予定。資産価格の上昇と下落を見込んで投 資する同ファンドの運用資産は3カ月以内に約1000万ユーロ(約14 億1000万円)となる見通しだという。

フィラデルフィア・ゴールド・アンド・シルバー指数は昨年、年間 ベースで49%低下した後、12月末以降は22%上昇している。

ストーフェルレ氏は24日の電話インタビューで「長期的にははっき りとインフレを予想しているが、デフレ期間にも備えたいと考えてい る。現時点ではインフレはかなり逆張りの見方だ。鉱業株は明らかに 『買い』ではなく『ホールド』だ。積極的に時期を選ぶ必要がある」と 述べた。

原題:Incrementum Sets Up Fund Investing in Bullion Mining Stocks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE