シナ・コープ:10-12月期利益は市場予想上回る-広告収入増加

ミニブログ「新浪微博」を運営する 中国のシナ・コープ(新浪)の昨年10-12月(第4四半期)利益はアナ リスト予想を上回った。新たなモバイルサービスの導入で広告収入が増 えた。

24日付の発表資料によると、純利益は4450万ドル(約45億6000万 円)と、前年同期の236万ドルから増加。ブルームバーグがまとめたア ナリスト6人の予想平均(2810万ドル)を上回った。売上高は前年同期 比42%増の1億9700万ドル。

10-12月期の広告収入は1億6010万ドルと、45%増となった。シナ は、自社サービスの一段の浸透を図りテンセン・ホールディングス(騰 訊)に対抗することを目指し、新浪微博の株主である中国最大の電子商 取引運営会社、アリババ・グループ・ホールディングと提携している。

シナは1-3月(第1四半期)売上高が一般会計原則(GAAP) に基づかないベースで1億6200万-1億6700万ドルになるとの見通しも 明らかにした。このうち広告収入は1億3300万-1億3600万ドルを見込 んでいる。

同社株は、24日の米ナスダック市場の通常取引では前週末比4.3% 高の76.08ドルで終了。決算発表を受け、時間外取引で6%下落した。

原題:Sina Profit Beats Estimates as Weibo Advertising Sales Increase(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE