NY銅:下落、中国での不動産融資抑制の報道で需要懸念

24日のニューヨーク銅先物相場は約 3週間ぶりの大幅安となった。中国で一部の銀行が不動産融資を抑制し ていると上海証券報が報じたことから、世界最大の消費国である同国で 需要の伸びが鈍化するとの見方が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。