アイカーン氏:eベイの取締役を批判-ペイパル部門分離要請

電子商取引サイト運営最大手の米e ベイに対し先月、オンライン決済サービスのペイパル部門のスピンオフ (分離・独立)を要求し従業員2人を取締役に推した米資産家カール・ アイカーン氏は、eベイの企業統治に「誤り」があると批判し、スピン オフを支持するよう株主に呼び掛けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。