欧州株:6年ぶり高値、M&A案件を好感-HSBCは大幅安

欧州株式相場は上昇。指標のストッ クス欧州600指数は6年ぶり高値を更新した。企業の合併・買収(M& A)案件が好感された。

スウェーデンのトラックメーカー、スカニアが2007年7月以来の高 値に達した。ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)が 未保有株を67億ユーロ(約9440億円)で取得する提案を行ったことが買 い材料。英家電小売り最大手のディクソンズ・リテールは6.7%高。カ ーフォーン・ウェアハウス・グループと合併を視野に協議中であること を認めた。一方、決算が市場予想を下回った英銀HSBCホールディン グスは6カ月ぶりの大幅安。

ストックス欧州600指数は前週末比0.6%高の338.19で終了。08年1 月14日以来の高値引けとなった。先週は市場予想を上回る企業の好決算 を受けて0.8%上昇し6年ぶり高値となったが、その高値をこの日はさ らに更新した。

ロイヤル・ロンドン・アセット・マネジメントの欧州株責任者、ア ンドレア・ウィリアムズ氏は「今週は欧州の大手企業が決算を発表する 最後の週だから、これが終われば市場の注目先は再び経済に戻る。M& A案件が出てきているのは良いことだ。業界再編に企業が資金を投じる のはプラスだ」と述べた。

この日の西欧市場では18カ国中16カ国で主要株価指数が上昇。英 FTSE100指数は0.4%上げて1999年以来の高水準で終了。仏CAC40 指数は0.9%高で08年9月以来の高値引けとなった。独DAX指数 は0.5%値上がり。

原題:Europe Stocks Rise to Six-Year High on Dealmaking; Scania Gains(抜粋)

--取材協力:Sofia Horta e Costa. Editors: Srinivasan Sivabalan, Alan Soughley

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE