マウント・ゴックスCEO、ビットコイン財団の理事を辞任

東京が本拠のビットコイン取引所マ ウント・ゴックスのマーク・カーペレス最高経営責任者(CEO)は、 仮想通貨の利用促進団「ビットコイン財団」の理事を辞任した。

財団のエグゼクティブ・ディレクター、ジョン・マトニス氏がウェ ブサイトで明らかにした。マウント・ゴックスがビットコインの送金を 停止した後、同取引所でのビットコインの価格は急落している。

マウント・ゴックスは今月初旬、技術的不具合を理由に取引を停止 していた。ビットコイン財団の主任科学者のギャビン・アンドリーセン 氏は10日、マウント・ゴックスを批判し、不具合を自力で修復できるは ずだと指摘した。

マウント・ゴックスのウェブサイトによると、同取引所でのビット コイン価格は24日、一時151ドルまで下落。前日遅くは290ドルだった。 ロンドンを拠点とする取引所ビットスタンプでの価格は560ドル。

マウント・ゴックスの親会社、ティバンへの電話と電子メールに対 して応答はない。

原題:Mt.Gox CEO Resigns From Bitcoin Group After Halting Withdrawals(抜粋)

--取材協力:Pavel Alpeyev. Editors: Russell Ward, Pavel Alpeyev

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE