豪ブルースコープCEO:中国の工業用建材需要、劇的に低迷

オーストラリア最大の製鉄会社、ブ ルースコープ・スチールは24日、世界2位の経済大国である中国で工業 用建材の需要が低迷していることを明らかにした。同社は中国国内に32 のオフィスを展開している。

ポール・オマリー最高経営責任者(CEO)はアナリストとの電話 会議で、「中国の減速がかなり劇的になるとは予想していなかった」と 述べた。ブルースコープが同日発表した資料によると、昨年7-12月の 工業用建物部門の中国での出荷は前年同期比7%減。アジア全体では 同10%増えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE