クレディS200億円支払いSECと和解-国境を越えた証券業務

スイス銀行2位クレディ・スイス・ グループは、米国人を顧客とする国境を越えた証券ビジネスを米当局の 承認なしに行っていたことを認め、1億9700万ドル(約200億円)を支 払うことで米証券取引委員会(SEC)と和解した。米国人の脱税を同 行がほう助した疑いをめぐる刑事捜査は決着していない。

公表されたSECとの和解合意によれば、クレディ・スイス は、2002年から08年の間に8500の顧客口座向けに国境を越えた証券サー ビスを未登録のまま行い、8200万ドルの手数料収入を得た。顧客口座の 資産評価額は08年時点で約56億ドルに達した。

メディオバンカのアナリスト、クリストファー・ウィーラー氏(ロ ンドン在勤)は「これはまだ大詰めの段階ではない。米司法省の捜査の 結果、はるかに巨額の支払いを求められる可能性がある」と指摘した。

原題:Credit Suisse Admits SEC Violations as Tax Investigation Looms(抜粋)

--取材協力:Elena Logutenkova、Jeffrey Vögeli. Editors: Joshua Gallu, Sara Forden

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE