カジノ世界最大サンズ:日本事務所開設へ、1兆円投資も視野

世界最大のカジノ運営企業ラスベガ ス・サンズは日本進出のために事務所を開設し、人材を採用する。100 億ドル(約1兆円)を投資する用意があることも明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。