香港株(終了):下落、不動産株が安い-融資引き締め報道で

香港株式相場は下落。中国の一部銀 行が不動産セクターと関連業界向けの貸し出しを引き締めたとの報道を 受けて不動産株が売られた。

チャイナ・リソーシズランド(華潤置地、1109 HK)や中国海外発 展(688 HK)が下落。時価総額で中国本土最大のセメントメーカー、安 徽海螺水泥(914 HK)は4.9%安。

婦人靴小売りの百麗国際(1880 HK)は5.9%高。通期利益が市場予 想を上回ったほか、オンライン事業強化を狙いアジア最大のインターネ ット企業であるテンセント・ホールディングス(騰訊)との提携の可能 性を目指していることを明らかにした。

ハンセン指数は前週末比179.68ポイント(0.8%)安の22388.56で 終了。構成50銘柄中、値下がりと値上がりの比率は約7対1。ハンセン 中国企業株(H株)指数は1.4%安の9797.86。

中国紙、上海証券報が情報源を明示せずに報じたところによれば、 興業銀行など一部銀行は不動産セクターと、鉄鋼やセメントを含む一部 の関連業界向けの貸し出しを引き締めた。

キムエン証券の香港在勤ディレクター、アンドルー・サリバン氏は 電話取材に対し、「不動産開発業者にとって見通しは明るくなさそう だ」と指摘。「プロジェクト向け資金の調達手段を探す圧力にさらされ ている不動産業者の一部が値下げを始めたとの報道もある。決算期を前 に投資家は慎重になりつつある」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Fall as Property Shares Plunge; Belle Climbs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE