米モジラ、25ドルのスマホ発表-中国半導体メーカーが協力

「ファイアフォックス」ウェブブラ ウザーと基本ソフト(OS)を開発した米モジラは23日、価格25ドル (約2600円)のスマートフォンの試作品を公開した。中国の半導体メー カー、スプレッドトラム・コミュニケーションズ(展訊通信)の協力を 得てスマホ価格の障壁を打ち破るのに成功したとしている。

モジラのジェイ・サリバン最高執行責任者(COO)はスペイン・ バルセロナで開催されるモバイル・ワールド・コングレス(MWC)の 報道機関向けイベントで超低価格の「参考デバイス」を披露した。スプ レッドトラムとの提携により、低コスト部品で組み立てられている。

携帯電話業界最大の年次見本市であるMWCでは途上国向けの安価 な電話がテーマ。サリバンCOOは安価なモデル以外に購入できない多 くの人々にとって、多くの機能を備えた低価格端末が理想的な最初のス マホになると説明した。同COOによると、モジラは昨年末までに15カ 国に参入したが、年内にさらにアジアと中南米、アフリカの12カ国で事 業を開始する計画だ。

原題:Mozilla, Spreadtrum Introduce $25 Firefox Phone in Barcelona(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE